• facebook
     
  • instagram
     
  • Youtube
TOP
LEDにもこだわる
FRP製品について
新車コンプリート
送料について
お問い合わせ  

×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  リフトアップ»  サスペンションリフトしてみよう

サスペンションリフトしてみよう

サスペンションリフトしてみよう

よくある質問 
Q.サスペンションでリフトアップしたいが、今の車の状態から、ナニを組めばよいのかわからない。どうしたらよいの??
◆2013年~2018年までの旧D:5ディーゼル

カスタム内容 必要な当社キットと注意点 備考
ノーマル車高を1"UPに パーフェクトリフト25+ 注1

1インチアップスプリング装着でリアのポジキャンを補正

キャンバー補正 リアメンバーダウンキット30mm

 

ショートコントロールアーム装着車は、純正に戻す。
リアショートスタビリンケージ装着の場合も純正に戻すことが望ましい。
注1
1インチアップスペーサー装着でリアのポジキャンを補正 共用は不可
パーフェクトリフト25+に入れ替え

注1
リフトアップブロックで2・4・6インチアップを+1インチアップ FLEGS STRUCTS Bタイプ
注1
※すべての作業後にはアライメント調整が必要となります。
※フロントストラットの全長が長くなるタイプのショックアブソーバーを装着される場合は、フロントスタビリンクをショートタイプか、短く調整できるものに変更してください。
※リアのショックアブソーバーは、ノーマル同等の長さのものをご使用ください。
注1)【リフトアップによるドライブシャフトブーツの破れについて】
車輌型式LDA-CV1W(旧D:5ディーゼル車)
★2013年初期~2017年8月2週目までの製造車
現状より25mmアップでフロントドライブシャフトブーツが切れてしまいます。⇒ロングドライブシャフトブーツを同時購入してください。
★2017年8月3週目製造車以降
25mmアップで通常の使用では破れないように設計変更されてます。ロングドライブシャフトブーツへの変更は必要ありません。
※2017年8月~12月くらいまでの登録車は、車台番号を控えていただき事前にご連絡ください。

◆2019年以降D:5ディーゼル
カスタム内容 必要な当社キットと注意点 備考
ノーマル車高を30mmUPに パーフェクトリフト30+  

1インチアップスプリング装着でリアのポジキャンを補正

キャンバー補正 リアメンバーダウンキット30mm

 

ショートコントロールアーム装着車は、純正に戻す。
リアショートスタビリンケージ装着の場合も純正に戻すことが望ましい。
1インチアップスペーサー装着でリアのポジキャンを補正 共用は不可
パーフェクトリフト30+に入れ替え
リフトアップブロックで2・4・6インチアップを+30mmアップ FLEGS STRUCTS Cタイプ
※すべての作業後にはアライメント調整が必要となります。
※フロントストラットの全長が長くなるタイプのショックアブソーバーを装着される場合は、フロントスタビリンクをショートタイプか、短く調整できるものに変更してください。
※リアのショックアブソーバーは、ノーマル同等の長さのものをご使用ください。
【リフトアップによるドライブシャフトブーツの破れについて】
3DA-CV1W車は30mmほどのサスペンションによるリフトアップでは、ドライブシャフトブーツの破れないように設計されています。

2020-07-12 21:05:06

リフトアップ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
YouTube
JAFEA
当社はJAFEAの会員企業です

業販はお気軽に

お問い合わせ

カスタムカー販売

一押しパーツ

CATEGORY

CONTENTS

KMC
KMC
 

STAFF募集

求人広告